読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人が起業することについて

こんばんは!機能も筋トレをしてから寿司を食べてやりました。

これからも筋トレと寿司の生活は変わらないと思うのですが、ちょっと心境の変化がありまして、人生にやり残しがないように、自分も起業できないか?と最近真面目に思い始めています。

わたしの周りの友人や知人たちがこぞって起業していく様子を見ていて、このまま自分は会社員として一生を終えていいのだろうか?という疑問が浮かんできました。

もちろん、会社に対して不満はありますが、不満があるから会社を辞めたいというよりも、自分の人生での可能性に挑戦してみたいから起業したい!といった方が強いです。

しかし、わたしにはなにで起業するべきなのか?私自身でお金を稼ぐスキルってものがありません。。。

会社から独立するって言っても特に資格や技能があるわけでも、特別なコネがあるわけでもないですし、経営のノウハウも持っていません。

となると、フランチャイズってのがいいのでは?と思い調べてみると同じような考えのサイトがあったので、書き記しておきます。失敗しない個人起業とは?高齢者向けフランチャイズの需要が激熱

慎重に調べていくのも重要ですが、心の熱が冷めないうちに行動に移すってことも重要かなって思います。

フランチャイズの資料や説明会に参加するだけでも意識は高くなりますし、すでに行動はしているので、あとはどの分野に自分が興味を持って続けていけそうかだけですね。

不安ももちろんありますが、それ以上にワクワクした気持ちも強いです。